MMO「大航海時代Online」プレイ日記。 冒険&調理メインです。

Forgotten in the deep sea

アメリカvsチェコ戦を観つつ | main | 盗掘密売人の嗜み
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ホルムズ海峡は石油産業の要所
そろそろPK対策について覚え書きしていこうかと思った矢先、昨日は久々の一日二回PKを喰らいまして、やっぱり書かなくてよかったと思ったPARACOCCIです。


場所は両方ホルムズ近海、南に浮かぶ島(調べたら、これはホルムズ島というのですね。紛らわしい!)の南東でした。そういえばお二方ともイング赤ネームでしたね。

一度目は戦闘Lv30ちょいの中級海賊氏で、「襲わんよー」と言いつつ白兵→鐘で逃げると追わずに横撃ちの砲撃、という感じでした。錬度上げの一環でしょうか。



撤退後はホルムズに入港して、念願の探検用ジーベックを造船師の方に依頼。速度的には縦帆横帆が+5されただけで、大砲は3基→2基の28門にダウンしていたりするのですが、やはり「探ジベ-18%」という響きの良さには惹かれるものがあります。造船業界の貴重なお話など伺いつつ完成、受け渡して乾杯し、意気揚々とホルムズを後にしました。

この様子を造船所の影からじっと窺っていたのが、二度目の海賊氏でありました。

それから数時間後、私は早速造船したての探ジベでブイブイ言わせつつ、早速巨大イカに絡まれて最大耐久を減らされたりしつつも、商会員のAさんと一緒にインド洋~アラビア海を爆走しておりました。


ペルシャ湾北岸でクエストを達成し、時刻はもう朝の4時近く。あとは報告して落ちるか、などと商会チャットで話しながら、すっかり油断して航海していたところ、ペルシャ湾出口からこちらに向かってくる大型船の影が見えました。

ガレー船ではなかったことと、この辺はNPC相手のソロ海事修行のメッカであり、よく大型戦艦がうろうろしている事から、まあ大丈夫だろう、という希望的観測がありました。ちなみに見張りは持っていません。


イング有名PK、しかもさっき陸上ですれ違っていた人だと気付き愕然とする提督の私。完全にこちらのミスです。

しかし幸い、この辺りは聞きしに勝るモジャ地獄。その辺のガレー艦隊に戦闘を仕掛けて長引かせ、終了と同時に体制を立て直せば助かる道はあると思い90度舵を切りましたが、こんな時に限って、普段夜の銀座ばりの交通量を誇るペルシャ湾に他の艦隊が全く存在しません。先日の道路交通法改正の影響でしょうか。

そして、変に舵を切ってしまったために、後続のAさんを敵方へ押し出しかける形で交戦してしまいました。慌てて私は敵艦に突っ込み1ターンで拿捕され、とりあえず最悪の事態だけは免れました。現金100Kに新鮮なアジ三匹、と被害自体は大した物ではありませんでした。保管11がそれなりに効いたのでしょうか?


さて敗因を分析してみますと

1、出航直後の検索を怠った
2、見張りはやっぱり必要
3、船影が進行方向に見えた時点で、島を回り込むように舵を切って様子をみるべきだった


という辺りが問題だったでしょうか。麻雀で言うところの「オリ打ち」であり、普段ログアウトや時間帯ずらしを駆使して交戦を避けるスタイルの自分にとっては非常にダサい結果でありました。


なお今回はSSを撮影する余裕がなかったので、代わりに当時のチャットログを載せておきます。


oogiri01.png




最近は襲ってきた相手に大喜利を挑むのがマイブーム。
先日円楽師匠が引退されましたが、最後の舞台は正に魂の司会という感じがしました。




oogiri02.png








瞬間拿捕のためお題が最後まで言えず。




oogiri03.png





これ最初、「地図」ってボケたセリフかと思いきや、
収奪した地図を返そうか?という好意の問いかけだったのですね。
奪われていた事に気付かず(これ書いてて初めて知った)シケた答えだなあと思ってましたすみません。

Aさんその節はご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

少なくとも艦隊で行動するときは、海賊に対抗できる程度の軍事力を身につけないとダメかなあ(行動に責任が持てない)。でも修行はキツいなあ。ベンゲラとナタールに篭って海事レベル6→32まで一気に上げたときも、最後のほうは心のスイッチが切れて他人と上手く話せない状態に陥ったからなあ。しかし皆それを乗り越えてちゃんと修行してるんだよなあ。うだうだ。

などと考えつつ、こんな日こそ癒しだ!と、カリカに帰還次第酒場に鼻息荒く突撃したのですが




kyohi.png





e-----------------------!!



あんた散々ハンカチ持って行ったやん!今まで!
「一定以上親密度が上がると、親密度が上がるためのプレゼント・冒険談のハードルが上がる」とはよく言われる話ですが、前回は鎧や兜をガンガン渡した後に、ハンカチ20連打くらいで落としたので、もしかすると一定期間に同一アイテムはX個まで、という制限があるのかもしれません。



というわけで、不良在庫と化した絹のハンカチが現在あと10枚くらい手元にあります。そろそろ口説きを始めてみたい方、インドに来て日が浅くパールラティがクエ報告をしてくれないとお嘆きの方に先着順で差し上げようと思います。ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

| | 22:14 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://hadalwalker.blog67.fc2.com/tb.php/7-02af8784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

プロフィール

PARACOCCI

Author:PARACOCCI
Eurosサーバー在住。学問交易生産軍事を全部単独で行う「名誉ある中途半端」を目指しつつ、周囲の方々にいつもお世話になりながら生きています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。